猫グッズとアクセサリー中心のお店です
チャリティグッズと募金について
2016年06月09日 (木) | 編集 |
写真は、以前ご紹介した“てっちゃん”です。
昨年、一緒にチャリティカレンダーを制作・販売した“ふわりさん”が
カレンダーの収益で てっちゃんをはじめ、7猫さんの不妊手術と虫駆除をしてくださいました。
その後も地域猫がたくさんいることがわかり、現在30匹以上の野良猫の
TNR(捕獲→不妊手術→元の場所に戻す)が行われました。
カレンダー収益は7猫さんのTNRを終えた時点で終了してしまい、
後の猫さんたちの手術・医療費等は主にふわりさんが負担されています。
商店街や財団法人・自治会からもご協力頂いております。
てっちゃん

地域にはまだまだたくさんの野良猫さんが生息しています。
きりがないと言っていても、放置していると不幸な猫さんがどんどん増えて収集がつかなくなってしまいます。
毎日猫の捕獲作業やパトロールをしてくださっているふわりさん・商店街の方・動物病院の先生に感謝の気持ちです。
TNRを続けていくために、やはり現実的に費用がかかります。
このたび、チャリティグッズ第2弾 缶バッジをふわりさんが作成しました。
当店necocoで販売いたします。
バッジ1

みんな地域猫・保護猫さんたちです。
缶バッジは直径約5cmぐらいと、けっこう大きめです。
(手元にないので、正確なサイズを測ってからまた記事を修正します)
大きい分、猫の顔や毛並みがよく見えます(^.^)
価格は税込みで360円
缶バッジの収益は野良猫の保護活動・医療費に充てられます。
バッジ2

【募金について】
次に、募金やご寄付についてです。
現在、ならまち界隈で [にゃらまち猫祭り] が開催されており、
熊本地震で被災した犬や猫の為の募金を随所で呼びかけております。
ペットのための避難所が設営されたそうで、そこで働く獣医師さんやスタッフさんの元に届けられます。
猫祭り参加店舗の多くが募金箱を設置しております。
有難いことに、募金してくださる方が多くいらっしゃいます。
当店necocoでは募金箱を設置しておりません。
設置は任意ということもありますが、これについてはお客様から募金して頂くのも
良いのですが、私自身、他の所で既に募金しておりますので、
被災したペットへの募金については個人的に行い、
お店の方では地域の野良猫たちのためのチャリティグッズの販売という形で
ご協力を頂けると大変有難いと思っております。

尚、時々ご寄付のお申し出を頂くことがありますが、
現時点では保護団体に属しているわけではありませんので、
グッズのご購入という形でご協力頂けたらと思っております。
皆様の温かいお気持ちに心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック